AMEの唄

どうも、ブロリです。まずは市大吹奏楽の話から行きましょう。

相変わらず練習日が来るたびに合奏しています。もっと合奏をやるべきだ、もっと個人練をさせてくれ、という意見の飛び交う中、出来るだけみんなの意見を尊重しつつ、自分の体力の限界を見極めながらギリギリで合奏の日程を組んでるといったところです。

そんな感じで、今日も合奏をしました。特に「私のお気に入り」(今回最も難しい曲)では、合奏で今まで注意したことや過去のみんなの演奏の録音を聞いて思ったことをリストアップし、個人練習をしてもらいました。確実に成長しています。みんなが治してくれたときは、余談したり楽しい合奏になります(笑)今日来たメンバーは着実にレベルアップしているでしょう。

アカペラサークルregalo。相変わらずみんな忙しい人たちばかりで、昼休みしか都合が合いませんが、ちょくちょく活動しております。リーダーのりーな様が企画している7月9日の演奏会や、7月2日吹奏楽の定演に乱入するかもしれない勢い。いや~もっと練習時間をとりたいですなぁ…。

ジャズバンドJazzton。なかなか都合が合わないので、アドリブやらピアノソロやらを少し個人練習しました。もっと時間が欲しいです。センス無いんで(笑)本番は7月5日の七夕ライブです。

さて、部活が終わって、大学から家に帰ろうと自転車に乗ったその時…。きましたよ。

雨 -AME-!!

確かに予報では雨だったような気が。でもブロリ予報では曇りでした。所詮は予報、外れることだってあります。(いいわけか?(笑))

とりあえず雨の日の大原則。「服や体は濡れても戻るが、濡れた紙は戻らない」の原則に則って、コンビにで袋を借りて、書類の入っている手提げを袋に突っ込みました。結果は…何とか濡れずに済んだようです。

それにしてもコンビにの店員の対応。ブロリの「大きい袋下さい!」の叫びに対して、手提げに丁度合う袋を二枚。二重にすれば雨に濡れる心配はありませんね。そこまで考えて二枚渡せるのはすごいです。でもコンビにの店員の焦りようからすると、袋二枚は偶然かもしれませんが。そうじゃなければ、そこまで考えられる人になりたいな、と思いました。まぁまだそこまで余裕が無いけど(笑)

「服や体は濡れても戻るが、濡れた紙は戻らない」の原則、これ語呂良すぎませんか?ってことで、これを歌詞にしたAMEの唄というものを作りました。
どうぞ↓

AMEの唄

見事にドとファの音しか使われてませんね。こういう旋律もたまに使うとハッとしますよね。まぁセンスによるけど(笑)ドラムとベースも頭に既に浮かんでるので、時間があればいつかブロリの唄を入れた音源をアップしちゃいましょう(笑)

それでは、今日はこの辺で~

One Response

Comments are closed.