内田 広平(うちだこうへい)

担当楽器:アルトサックス, テナーサックス, ソプラノサックス

広島市出身。
米米CLUBに憧れ、13歳より吹奏楽部にてサクソフォンを始める。
広島文化学園短期大学音楽学科専攻科音楽演奏専攻を次席卒業。
これまでに、サクソフォンを植川雄二、上田啓二の各氏に師事。
在学中よりフュージョンに傾倒するが、大学ではひたすらクラシック音楽を学ぶ。卒業後、フュージョンバンド『まんだほさと(現:ポ)』を結成。広島市を中心に、県内外で演奏活動を行う。
これまでに、安藤正容(Gt.)、是方博邦(Gt.)、小野塚晃(Pf.)、松本圭司(Pf.)、白井アキト(Pf.)、山本連(bs.)鶴谷智生(Dr.)など著名なミュージシャンの方々と共演を重ねる。
2016年6月、ポとしてオリジナルアルバム『宴も酣』をリリース。好評を博す。
現在(公財)広島市文化財団アステールプラザ職員。ひろしまオペラ・音楽推進委員会事務局員。

2012年、プレパラート立ち上げ当初より参加。

Facebook
https://www.facebook.com/kohei.uchida.35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です