[English]

広島で活動中の音楽プロジェクト「プレパラート(praparat.)」公式サイト。プロフィール、アルバムリリース、コンサート情報など。

プレパラート(praparat.)|ブログ「一音成仏~ブロリの部屋~」

ブログ「一音成仏~ブロリの部屋~」


くらんぺっと練♪

明日行われるくらんぺっとfirst liveの練習をしました!

いやーしかしここ一週間くらいでピアノが格段に上達した気がします!以下、演奏曲順に今日の練習のポイントと音源をアップしてみます。

on the ground 4:47

オープニングを飾るこの曲は今回の演奏曲で最も長い5分。この曲のピアノは二か月前からピアノソロ用にずっと練習していて、今回くらんぺっと用に少しアレンジしているものの、一番安定感ある演奏が出来た。ただクラリネットとトランペットのお二人はなかなかつらそう。

friends 2:54

くらんぺっとのお二人は一番安定感があった。やっぱり音が低くてフレーズの長さも吹きやすいからだろう。この曲はピアノが弾きやすいようにハ長調で作っているため、特に苦労した点はないが、あえて言えばピアノソロのフレーズを一昨日忘れてしまって、昨日苦心の末に新しいフレーズを作ったことぐらいだろうか。曲全体感の安心感と相まってピアノソロの少し外れた感じに注目して頂きたい。練習を見に来ていた市大首席トランペット奏者のし○っちに「イントロが意味不明」と助言を頂いたのでこれは改善の余地があるのかも。

戦場のメリークリスマス 3:04

坂本龍一作曲。くらんぺっと唯一のカバー曲。これまたピアノは弾いたことがあるということで起用。(練習時間ないからねw)ただくらんぺっとやブロリ的な(どんなだ)味は出るようにアレンジをしているのでおもしろいとは思う。ピアノはテンポが上がったところで二か所ほどものすごい音が飛ぶ場所があるので、必死に練習した!し○っちに「トランペットでこんな曲吹くとはチャレンジャーだな」と言わしめた名曲。

Film 4:13

大学祭で演奏した曲。のくらんぺっとアレンジをしました。ピアノのアレンジと練習を含めて12/6から始めたので3日で何とか形にしたという奇跡!最初はon the groundのように旋律、対旋律、伴奏を一手にピアノが引き受けるつもりで作っていたのだが、アレンジ・練習期間の異常な少なさから断念。ピアノは伴奏に徹することにしたが、し○っち曰く「この方が疾走感が出てよい」これでよかったのだ。くらんぺっとのお二人は、大学祭で練習したとは言え、パートは違うわアレンジも若干違うわで戸惑いの様子。というか本番前日に楽譜渡すってありえんねw

というわけでピアノの練習について語るつもりが若干曲紹介も入ってしまいましたが、こんな感じでくらんぺっと、first live 爆進してまいりたいと思います!どうぞよろしく!!

●おまけ●
広島市立大学 吹奏楽部 クリスマスコンサートのポスターをとりあえず作ってみた。
http://praparat.net/brogcontents/pdf/091209.pdf



投稿日時:2009.12.09

プレパラート(praparat.)|